いつから始められますか?|総持寺 バランス整骨院

いつから始められますか?

 「産後の骨盤矯正」は2カ月後からが一般的です。

 

これは産褥期といって出産後、妊娠前の状態に子宮や体を元にもどす期間が6~8週間と言われているからです。

 

当院では腰や、肩、背中の痛みを感じ日々辛い思いをしているのであれば、退院後すぐにでも受け入れられる様にしております。

%e6%ad%a3%e5%b8%b8%e3%81%aa%e9%aa%a8%e7%9b%a4%e3%81%a8%e6%ad%aa%e3%82%93%e3%81%a0%e9%aa%a8%e7%9b%a4

安静に休養することが大切なのと同時に、育児もしなくてはなりません。

痛みに耐えながらの育児や睡眠も不規則な状態では日常生活も大変です。

 

この様な時には、産後間もないことを理解した上での施術で極めて緩やかに、そして加減を聞きながら慎重に特別な施術を行います。

 

みなさん一人ひとり状態は違います。

 

最近では産褥期はしっかり体操することが一般的でもあります。

 

 

当院での骨盤矯正の施術は、ただうつ伏せで寝ているだけではなく、横になったり、上向きになったり、股関節を動かしたりします。

 

痛みが特に気にならず、体力、体調も整っている場合は2カ月後からと決めなくても大丈夫です。

またこれまで産後の骨盤調整をせず時間が経過し、何カ月も、1年以上経っている方は、骨盤のゆがみに起因する様々な症状が出ない為にも早めに調整することをお勧めします。

 

帝王切開で出産された方も、いつからできますかとよく質問があります。

 自然分娩の方を2カ月後としたら、帝王切開された方はそれ以降という考え方です。

術後の傷口の痛みは10日ほどで落ち着くのが一般的ですが2カ月経っても傷口が気になる方がおられます。

うつ伏せで傷口が痛むようなら、うつ伏せでの施術は行いませんし、お腹の負担にならないゆっくりとした施術ですのでご安心ください。

肩や腰や股関節等の痛みがあり毎日辛いようであれば、傷口がきちんと治った状態で一度ご相談下さい。

 

不安な方は産科に相談されたり、お腹が気にならない様になってから始められる事をお勧めします。