交通事故・むち打ち|総持寺 バランス整骨院

交通事故・むち打ち

 『交通事故に遭った時の施術について』

 

・自賠責保険を使った施術ですので患者様の負担金はありません。

 

・交通事故にあった場合どのように整骨院に通えばよいか、保険会社とのやりとりに不安のある場合等、アドバイスも致しますので施術に専念でき安心です。

 

・すでに他院で施術をされている方でも各々の都合によって転院も可能です。

 

・信頼のおける弁護士、行政書士等の専門家とも提携しております。

 

・交通事故によるお悩み、気になる症状についてはお気軽にご相談ください。

交通事故

 

『むち打ち』

 

・むち打ちは乗車中、後方から追突された際などに首が前後にムチの様にしなる動きからその名があります。

 

・交通事故だけでなくラグビーでタックルされた時やスキーで転倒などでも同じように症状が現れることがあります。
受傷直後、数時間後、あるいは翌日以降になってから首の痛みや頭重感などの症状が現れることもあり、頸部の運動制限も見られます。

 

・施術はアイシングや頸椎カラーで安静が第一ですが少しずつ可動域を改善するように行っていきます。

 

・むち打ちの症状は他覚的には判断が難しくレントゲン検査などでも原因が分からないこともあり不安感や精神的要素も加わるとなかなか良くならない場合があります。

 

・当院では一人一人に合わせた的確な施術で鎮痛と消炎を行うことで早期回復に努めております。

 

≪慰謝料の計算≫(自賠責保険の場合)

・慰謝料の計算は「通院期間」と「通院日数」により決まります。

「通院期間」と「通院日数×2」を比べた場合、どちらか少ないほうを基準に計算します。

 

「例えば2/1~3/31の2カ月間、60日を例にすると」

2カ月間に20日来院した時は60日>20日×2で、少ないほうで計算する

4,200円×20日×2=168,000円が慰謝料

 

今度は2カ月間に40日来院した時は60日<40日×2で

少ない方は60日なので60で計算

4,200円×60日=252,000円が慰謝料となります。

 

 

このように、体を治す事が前提ではありますが、1か月の間に多数回来れば来るほど慰謝料が増えるという訳ではございません。

 

交通費等も請求できますので領収書等は保管しておくと良いでしょう。

(自賠責保険の上限は120万円です)