産後の骨盤ベルトについて|総持寺 バランス整骨院

産後の骨盤ベルトについて

Q. 産後、ベルトはした方がいいですか?

 人によっては骨盤がグラグラしたり、立ち上がる動作や歩行が苦痛と訴える方がおられます。

 

産後は骨盤周囲の関節、靭帯がゆるくなるので骨盤をベルトで支えていると、とても安定し不安感もなくなります。

骨盤メンテ4

 

よくネット等で購入し骨盤のゆがみをそのままにして、骨盤ベルトをされるてる方がおられますが一度、骨盤矯正をしてから骨盤ベルトをされる事をお勧め致します。

 

その意味は、骨盤ベルトは骨盤のゆがみを整えることは出来ず、ゆがんだ骨盤を支えることしか出来ないからです。

 

ゆがみがあるのにそのまま装着する事は、ただそれを支えているだけですので一度ゆがみを整えてから装着されることをお勧め致します。

そこで当店で推奨しているのが「トコちゃんベルト」です。

 

妊婦さんから産後の方にとって体型や腰痛、肩こり等の症状が後々出ないためにも助産師でありトコちゃんベルトを開発した渡部信子先生の理論が詰まったこのベルトは大変有効なものであります。

 

使用法ですが骨盤の上部と腰回りに掛かるようにするのではなく、骨盤の下部に巻くのが特徴です。

 

産後開いた骨盤を閉めるのに上部に巻くと骨盤の下部が末広がりのようになるのですが、下部に巻く事によってそれを抑える効果があります。 

 %e9%aa%a8%e7%9b%a4%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%88%e4%b8%8a%e9%83%a8%e3%81%ae%e5%a0%b4%e5%90%88    %e9%aa%a8%e7%9b%a4%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%88%e4%b8%8b%e9%83%a8%e3%81%ae%e5%a0%b4%e5%90%88

「上部を支点とすると下が開く」 「下部の正しい位置にに巻くと引き寄せられる」

 

 

この「トコちゃんベルト」は妊娠中や、出産後すぐからでも使用出来ます。

ゆるみが回復するのは産後少なくとも2カ月後と言われておりますので2カ月間は続けて使用する事をお勧めします。

 

着用してて気持ちがいい場合は2カ月と言わず何年でも着用可能です。

またより効果的な方法として、「ゴムチューブ」での体操があります。

%e8%85%b0%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%83%9f%e3%83%af%e3%82%b3%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%88

これをすることで、骨盤の引き締めだけでなく、腰痛、股関節、恥骨の痛みだけでなく、凝り固まった周辺の筋肉をやわらげ、ウエストラインのくびれ、下腹のポッコリを解消するなどの効果が期待できるため、自宅でのケアとしても大変有効です。