肩こり|総持寺 バランス整骨院

肩こり

   なぜ、肩こりは起きるのか?

肩こりは、日頃の悪い姿勢やストレス、眼精疲労、同じ姿勢でのデスクワーク、筋力低下、運動不足、日中肩に力が入っていたり、枕が合っていなかったり、不規則な生活習慣、自律神経の乱れなど様々な原因から起こります。

 

そしてその原因に関係している多くが血液循環の悪さです。

 

もう何年も慢性的な方は、少々押しても効かない感じすらするのではないでしょうか?

この状態が続くと強い刺激でないと満足感がなく、その度に筋肉は硬くなり、より強い刺激を求めて治療院巡りをするという負のサイクルに入ってしまいます。 

%ef%bd%8e%ef%bd%8f%ef%bc%91%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80

 肩こりの治療法は?

肩こりを訴える部位の多くは僧帽筋や菱形筋、肩甲挙筋です。

この部位は姿勢の前傾、猫背になり肩が内側に入ったりする状態が常習化すると筋肉は常に緊張し血行不良や酸欠状態になります。

進行するとしこりの様ものができてコリコリした感じを訴える方もおられます。

体の土台を正す骨盤矯正と姿勢を正す骨格矯正、コリ固まった筋肉の調整を行い、リンパ、血液循環を良くします。

????

[therapy life]

 

なぜその治療法は肩こりに良いのか?

例えば肩こりのある猫背の人に肩だけマッサージしてもその時だけの治療になります。

まず姿勢を変える必要があります。

その為には頸椎と骨盤の矯正をすることで骨格を見直すことから始めます。

こうすることで、猫背で前のめりになった頭を後方に持って行くことが出来るので、背筋が伸び、肩甲骨が背骨側に寄り、内側に入った肩をもとに戻すことができます。

血行の悪い方にはリンパケアでリンパの流れを良くしたり、光線治療(光温浴)で冷えを改善し筋肉、関節、神経、内臓、ホルモンバランスの調節も行いますので細胞が活性化し自分で治す働きがよみがえります。

 

どれくらいの頻度で通ったらいいのか(通院目安)

週2回の「集中施術」を1カ月、その後は、週に1回のペースで2カ月、合計3カ月を一応の目安としています。

軽い症状の方はこの限りではございません。

最終的には月1回のメンテナンスとして、予防通院をお勧めします。

慢性的な肩こりが良くならないのは、何年も前からその原因に根本から本気で対処していない事が考えられます。

その多くが骨盤のゆがみ、姿勢の悪さによる筋肉の緊張が血行を悪くしていることで、一時的な矯正やマッサージではその時だけの対処になります。

患者さんの中にはこれまでにも様々な施術を受けてこられたかもしれませんが、骨盤のゆがみや姿勢が原因であれば、私は「集中的な施術期間」を設けて姿勢を変える必要があると考えています。

 

その治療を受けるとどうなるのか?(患者さんの声)

「肩がすっきりして視界が明るくなった」

「首と肩が詰まってる様でしたが解消し背が伸びたような感じです」

「朝起きるとすでに肩がパンパンに張ってたのにそれがなくなった」

「整骨院でリンパケアができるなんてうれしい!」

「PC作業のデスクワークが辛くていつ辞めようかととずっと思っていましたが、以前の事を思ったら全然楽です」等大変、喜ばれております。

 

治療の流れは

問診→検査→カウンセリング→施術(着替えご用意しています。)

 

料金  5,400円

骨盤矯正を含んだ全身調整を行い施術を行います。