産後の骨盤矯正・骨盤矯正|総持寺 バランス整骨院

産後の骨盤矯正・骨盤矯正

   骨盤はなぜゆがむのか?

本来骨盤は筋肉と靭帯でしっかり支えられておりますが、筋力低下や、横座り、片側に重心をずらして立つ、足を組む、ソファーに沈み込む姿勢が長く続く等で骨盤はゆがんでしまいます。

日々の生活習慣で楽な姿勢を取り続けると、体にとっては楽ですが、骨には苦痛でゆがみという状態が出来てしまいます。

また産後の骨盤はリラキシンというホルモンの影響で骨や関節を支える靭帯がゆるみますので土台である骨盤も不安定になりそれをカバーするため骨盤周囲の筋肉は緊張し腰や股関節が痛くなったりする事があります。

 

骨盤・寛骨images

骨盤矯正の治療法は

 まずその方のゆがみがどのようになっているのか調べます。

反り腰で骨盤が上方に変位していないか?

反対にお尻の筋力が弱って骨盤が下方に変位していないか?

左右の寛骨が上と下に変位していないか?

仙骨が左右に捻じれてないか?

上下に傾いたりしてないか?

股関節は左右正しい位置にあるか?

関節の可動域は同じか?

骨盤を支える周囲の筋力や伸張は適正か?等を検査し調整していきます。

 

矯正は痛いイメージを持つ方もいらっしゃいますが当院ではその方の状態に合わせすべて手により関節の可動域を改善するようにソフトな治療を心掛けております。

また調整した骨盤を支えるための「骨盤ベルト」の指導や骨盤のゆがみを正常に整えるために「骨盤チューブ」の運動を行います。

 

%e8%85%b0%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%83%9f%e3%83%af%e3%82%b3%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%88

 

なぜその治療はいいのか?

人間の背骨というのは本来横から見た場合S字状の構造をしています。

頚椎、胸椎、腰椎にはそれぞれ適度な湾曲(カーブ)がありこれを生理湾曲とも言います。

このS字のおかげで上下からの負荷に対してスプリングの様にクッションの役割を果たし、腰への負担を和らげてくれています。

 

整理湾曲images

 

当院では骨盤矯正をする事によってこの生理湾曲を作り、骨盤だけではなく背骨も含めた正しい骨格づくりを目指しております。

それは体にとって一番楽な状態であり、自律神経やホルモンバランスが整い、内臓機能を向上させることで代謝を上げ、姿勢やプロポーションの改善につながることに着目して骨盤矯正を行っております。

 

その治療を受けるとどうなるのか?

背筋が伸び、きれいな姿勢に腰周りがスッキリ、肩や腰、股関節の痛みが軽減します。

さらに代謝がUPし痩せやすい体質になり、下腹のポッコリ、足を細くスッキリさせる事が期待できます。

冷えや便秘、生理痛、不妊でお悩みの方にも効果的です。

 

治療の流れは

問診→検査→カウンセリング→施術 (着替えが必要な方はご用意しています)

院長2

*子供連れの方はベッドサイドにバウンサーやベビーカーをお付けする事ができます。

 

 

どれくらいの頻度で通ったらいいのか(通院目安)

痛みや症状が辛い場合は週2回の「集中施術」を1カ月、その後は、2週に1回のペースで1カ月、合計10回を一応の目安としています。

痛みや症状がさほど強くない方は数回で良くなりこの限りではありません。

その後は月1回、定期的なメンテナンスとして、ご自身の体の予防通院をお勧め致します。 

料金

5,400円 

 

予約方法

〒567-0803

茨木市中総持寺町7-11 カルム1F

バランス整骨院

TEL 072-646-6299