なぜ足を組むのか?|総持寺 バランス整骨院

なぜ足を組むのか?

2017年9月3日 : ブログ

それは骨盤が歪んでいるからです。

座ってる時の姿勢がわるいからです。

背筋を伸ばして姿勢よく座ると逆に足を組みにくいはずです。

片方の足を組むことで体のゆがみのバランスをとっているのです。

良い姿勢を維持して座るためには意識と筋力が必要です。

良い姿勢が続かないのは筋力が低下しています。

体幹、腰背部を鍛える意味でもまずは上体を反らしたり、背筋をしてみましょう。

足を組むと楽だからは腰背部を丸め結果的にゆがみと筋力低下、筋疲労も助長してしまいます。

日頃から足を組んでる方は骨盤がゆがんでるサインだと思って良い姿勢を心掛けて下さい。

お土産ありがとうございます。

2017年8月23日 : ブログ

お盆休みも終わるこの時期は、患者さんから、帰省先や旅行先からのお土産をたくさんいただき、本当にありがたく思います。

私は島根に行きましたが3日間とも雨で天候には恵まれませんでした。

行く先々で日頃お世話になっている患者さんたちに、お土産何買おうか、これどうかなとそんなことばかり考えていましたが、それはそれで結構楽しいものでした。

私が宿泊したのは『マリンタラソ出雲』という所でしたが、ここは温海水のプールがあり

夜寝る時に体がぽかぽかし、とても温かくなっている事に気づきます。

翌朝は疲労感もなく体が何とも言えない程の心地よさが味わえ、体を温める事の大切さを味わえます。

このところ患者さんの中にはお腹がゆるい方やなんとなく体がだるいという方がおられます。

 

聞いてみると子供が汗をかくからとか、暑くて寝れないなどで朝方までエアコンをしていると聞きます。

こんな人はせめて体を冷やしすぎないようにエアコンをタイマーにしたり扇風機にするといいかもですね。

私は汗の出るこの時期が好きで朝起きると汗だくですが、シャワーで身も心もスッキリしさせ一日のスタートを切っています。

皆さんも自分なりの体調管理をしてより良い一日を過ごしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾布摩擦を見直してみませんか

2016年2月28日 : ブログ

乾布摩擦は小さい頃に良くやってましたが最近の子供はどうでしょう?

一般的には体温調節をし免疫を上げるので、風邪を引きにくい体質を作ると言われています。

さて生理学的レベルにおいてどんなメカニズムを経て有効なのかいろいろ調べてみると乾布摩擦についての論文とか研究してる人っているんですね。

全身をリラックスさせ不眠・不安・抑うつ改善・疼痛の緩和、免疫機能を亢進する作用もあるとあります。

上記のようなお悩みの症状を持った患者さんに対して自律神経を整える働きがあるという事にもつながりそうです。

毎年、子供も含めてインフルエンザの予防接種などしたくない方は日頃から習慣にしてみてはいかがですか?

最初からゴシゴシ頑張るのではなく皮膚の弱いところは軽めにして、首の後ろや背中もお風呂上りなどにされるといいと思います。

何事も続けることが大事です!

 

『エリア』大阪市 茨木市 高槻市 吹田市 摂津市 枚方市 豊中市 箕面市 池田市  守口市 門真市 交野市 島本町 能勢町 豊能町 大東市  寝屋川市 四条畷市

知らず知らずのうちに体はゆがみます

2016年1月22日 : ブログ,体のゆがみ,骨盤矯正

今朝通勤で前を歩いてる女性の左靴が気になりました。

かかとの内側が大きくすり減っているのです。

逆に右は、かかとの外側がすり減っています。

どんな歩き方か後ろについて観察していると右足はまっすぐ踏み出しているのに

左足は内また気味です。

左肩に掛けたバックが股関節周辺にあり、左足を前に出すのに邪魔になってるようです。

歩きにくくないのか教えてあげたい位です。

通常歩行はかかとの外側から着地するのでほんの少しなら外側が減るのは問題ありません。(減りすぎは問題ありです)

歩行時は足だけでなく骨盤も上下、左右、回旋も伴って動いています。

それを片側だけ抵抗ある不自然な状態で歩き続けると体も左右均等に力が分散されず、体のゆがみや痛みに繋がるでしょう。

からだに負荷の掛かるようなバックをいつも同じ側に持っている方は注意が必要です。

『エリア』大阪市 茨木市 高槻市 吹田市 摂津市 枚方市 豊中市 箕面市 池田市  守口市 門真市 交野市 島本町 能勢町 豊能町 大東市  寝屋川市 四条畷市

 

育児疲れには光線治療がお勧め

2015年3月26日 : ブログ,骨盤矯正

 

 施術1

一年ぶりの患者さんが来られました。

これまでの様子が分かり安心しましたが、育児で相当お疲れです。

出産後、尿漏れ、便秘、特に肩の辛さと腰痛で我慢も限界とのこと。

こんな時こそ「光線治療(光温浴)

ポカポカとした中でくつろいでもらい、痛みの緩和を図ります。

その後、全身の筋肉と「骨盤の調整」を行い最後に漢方オイルで

リンパケア」を行いリラックスして頂きました。

治療後の検査、顔の表情、声のトーンを聞いて心の中で

「ヨシッ大丈夫じゃないかな」という感じでした。

以前の患者さんが久しぶりに来て頂くことや、期待に少しでも添えられたかなという時は嬉しいものです。

治療家として日々謙虚でありたいと思います。

『エリア』大阪市 茨木市 高槻市 吹田市 摂津市 枚方市 豊中市 箕面市 池田市  守口市 門真市 交野市 島本町 能勢町 豊能町 大東市  寝屋川市 四条畷市

 

日中なのに部屋が暗い

2014年11月11日 : ブログ

昨日は予約の時間に来られなかった独居の高齢の患者さんがいたので

時間を勘違いしているのか、ひょっとして倒れているのかもしれないと

思い携帯に電話をしてみました。

電話をすると「現在使われていない」というアナウンスだったので急いで

その方の自宅に向かいました。

ドアを叩くと返事があり「まあ入り入り」と入れてもらったのですが単に

日にちを勘違いされていただけでした。

部屋は日中なのに厚いカーテンで閉ざされ、こんなに天気良いのに

なんで?

と聞くとテレビが見やすいからいつも閉めてるとのこと。

この方は過去に脳梗塞で倒れ事があり、少し足が不自由であまり

外出もせず不眠症です。

不眠症の原因には「脳血管障害の時やうつ状態時」「夜間の

心臓部の痛み」、「慢性気管支炎や前立せん肥大による排尿障害や

頻尿など」いろいろとあります。

また太陽に当たらないことでメラトニンというホルモンが影響し

生体リズムが狂うことも原因と言われており、この部屋の環境も

睡眠と健康に良くないとピンきました。

当院では『光温浴』を行っており、

「熟睡できるようになった」、「夜トイレの回数が減った」

「ぐっすり夜寝れるので日中昼寝をしなくなった」など

不眠には大変効果のある施術です。

今以上に悪くならないようにして欲しいものです。

 

おかわりご自由に

2014年11月2日 : ブログ

t02200293_0270036013117046671[1]

当院では来て頂いた患者さんにジンジャーティー(しょうが紅茶)ご用意しています。

生姜には鎮痛成分としての役割があるので普段腰やひざの痛みのある方は積極的に摂ることをお勧めします。

自宅では紅茶にすりおろした生姜を入れ、好みで白砂糖ではなくアルカリ食品の黒砂糖を入れると飲みやすくなります。

なぜジンジャーティーをお勧めするかというと、しょうがには次のような効能があるからです。

①病気や老化の原因となる活性酸素の除去が出来る

尿や発汗が促進されるので水むくみや水太りに効果的

③血行が良くなり新陳代謝UPし冷えた体もポカポカ

豊富なミネラルで体質改善にも役立つ

糖分の吸収を抑制するのでダイエットに最適

抗ウイルス作用が高く風邪を引きにくい体になる

⑦コレステロールを下げ生活習慣病を防ぐ効果がある

以上の様に体を温め免疫力を高めるだけでなく、さらに血栓を防ぎ、コレステロールを下げ、生理不順、不妊症、消炎、鎮痛作用などがあります。

当院に来られた際にはぜひ治療前と後、ご自由にお飲みください。

予約について

2014年10月25日 : ブログ

 昨日、来院された患者さんは前日に「ここは予約制ですか?」と来られました。

そこで当院は「予約優先制」としてしている旨を伝え、翌日来て頂きました。

初診以降は、予約をしてもらう事で事前に治療計画に沿って進めていけるので

一人一人の患者さんに対してより良い治療が行えるのでこの様にしております。

あくまでも予約優先制なのでその事を知らなくても空いていれば問題ありません。

しかし2回目からは極力、その場で次回の予約か、飛び込みではなく来られる前に電話一本して頂くかお願いしております。

予約をされている方同士の間に無理に入れて双方に迷惑が掛かることを知っています。

これも前回予約をされて来られた方を大切にしたいという思いのためです。

整骨院でこの様にしているところは少ないと思いますが宜しくお願い致します。

昼から睡眠薬

2014年10月18日 : ブログ

t02200293_0270036013101597467[2] 

今日の新聞に入所施設で認知症の方に睡眠薬を飲ませて

おとなしくさせているという記事があった。

家族が昼なのにうとうとしているし声を掛けてもほとんど反応がない事に

異変を感じ発覚したらしい。

 

職員に辞めて欲しいと言うと「お母さんが転倒しても私たちは何も

しませんよ。いいんですか」と詰問されたとある。

もうこんな人は介護職向いていないし辞めるべきだ。

結局この施設を出る事にしたらしいが、他人に危害を加えることが

あるからなのか、自分たちの仕事の妨げになるからなのか、どちら

かにせよ薬で抑えるような事が常習化されていてはいけない

自分の親ならそんなことするのだろうか?

各施設の現場では様々な事情があるかもしれないが、認知症が

ある利用者さんはきっと職員の言葉や対応に何かしら

ストレスを感じたからこそ、上手く話せない反動が暴言や

暴れることに繋がっているのではないかと思うのだが。

 

出会いに感謝

2014年10月5日 : ブログ

これまでのカルテを見返してみる。

一回で終わってる方も結構いるな。

詳細に書いているのでどんな人でどんな話をし、どういう治療をしたかがすぐ分かる。

治療後何の変化も感じられなかった人、上手くコミュニケーションが取れなかった人、

今後の提案を伝えきれなかった人など、もっとこうしとけば良かったのかなと、

いろいろ考える。

一度で終わってる方の私の印象はあまり良くはないはずだ。

せっかく来てもらったのに申し訳なかったなと思う。

今いる患者さん、ずっと定期的に来て下さってる患者さん感謝してます。

どこの治療院にも負けない気概で一生面倒見るつもりでやってます。

明日もどんな出会いがあるか楽しみだ!

»

1 / 3