交通事故に遭わないために気をつけましょう|総持寺 バランス整骨院

交通事故に遭わないために気をつけましょう

2016年4月11日 : 交通事故

先日、横断歩道を青信号で歩きだす時に自動車が突っ込んできて頸髄損傷になった方がおられます。

フロントガラスが割れるほどで2、3m跳ね飛ばされたそうですが、背負ってたリュックが頭をカバーしてくれました。

リュックの中には御朱印帳が入っていて自分を守ってくれたとの事。

この方は当時救急搬送され自宅からずいぶん遠い所の病院に担ぎ込まれたのですが、その後の通院が大変です。

ずっとそこで治療をしなければならないのでしょうか?

そんな事はありません。

親身な治療や対応等に満足しているならともかく何か気になることや不便な時は主治医に理由を告げば転院は可能です。

保険会社にもきちんと理由を話せば大丈夫です。

 

入院中、加害者の方は事故から1カ月してから見舞いに来たそうですが、内心遅すぎると少々ご立腹されていました。

とかく事故を起こすと保険屋さんに任せっきりの方も多いと思いますが逆の立場になって考えるべきで、謝罪と誠意をケガが回復するまで伝えるべきだと思います。

最後に、信号は青でも横断歩道を渡る時は、静止を確認しうっかりした車が来てないか注意が必要です。

 

『エリア』大阪市 茨木市 高槻市 吹田市 摂津市 枚方市 豊中市 箕面市 池田市  守口市 門真市 交野市 島本町 能勢町 豊能町 大東市  寝屋川市 四条畷市

 

 

 

 

 

打撲、むち打ち

2016年3月11日 : 交通事故

 「むち打ち症」

交通事故の治療は一般に重症の場合のみならず比較的軽傷と思われるものでも、予後を考慮して入院または通院治療が行われます。

光線治療は病院での治療が一段楽しても、なお軽快しない場合により良い効果が期待できます。

治験例 打撲、むち打ち症

(23歳 女性 邦楽家)

症状の経過:タクシー乗車中に側面より車が追突し、右半身の打撲症およびむち打ち症と診断された。

右頸部から右肩背部にかけての圧痛、腰痛に加え右肩、右肘、右手関節の痛みが強く夜も眠れなかった。

右手指のしびれも強く琴や、三味線の演奏もできない状態であった。

整形外科で1カ月間、牽引治療と内服薬の治療をしたが、症状の改善は見られなかった。

演奏会が近いこともあり不安とあせりから体重が3kgも減った。

治療の経過:1週間に2~3回の通院治療を行った。初日より熟睡できるようになった。

治療4回目(2週間後)で頸から背中にかけての痛みや重苦しさが取れたが、まだ右手のしびれと頚から右肩にかけての痛みが強く、十分な練習ができなかった。

10回目(1カ月後)で練習中にも右手のしびれを感じなくなった。

演奏会も満足のいく演奏を無事に行うことができた。

「可視総合光線療法 理論と治験」 参照

『エリア』大阪市 茨木市 高槻市 吹田市 摂津市 枚方市 豊中市 箕面市 池田市  守口市 門真市 交野市 島本町 能勢町 豊能町 大東市  寝屋川市 四条畷市

 

秋の交通安全週間

2014年9月20日 : 交通事故

aka2014[1]

明日から「秋の交通安全週間」です。

9/21~31日までですね。

昔はこの期間が来ると、もう狙われてるんじゃないかと思うほどよく捕まりほんと嫌な期間でしたが、

今ではより注意して、安全に運転する意識も高まるのでとても良いことだと思っております。

スピードに気を付けゆずり合いの精神で気持ちよく運転したいと思います。

秋の行楽シーズン、違反だけならまだしも? 交通事故だけには気を付けて下さいね。

弁護士の先生に来て頂きました

2014年9月18日 : 交通事故

t02200165_0360027013083357630[1] 

今日は弁護士の先生に来ていただきました。

交通事故で通われる患者さんに対してはとにかく大変有益なお話でした。

自分が交通事故で整骨院に通うとすれば少しでも有利な示談と補償を受けたいと思います。

もし事故を起こし、保険会社との面倒なやり取りや困った事があった場合

等、どこに相談して良いのか分からないという場面が起きる可能性は

十分考えられます。


そういった時でも弁護士さんと繋がっている事でそれらの不安は解消でき

安心して治療に専念できるのではないでしょうか?

今後、当院の顧問弁護士になって頂けるという事で皆さまの様々な

サポートが出来る窓口としてお役に立てればと思います。

 

茨木では交通事故はこんなにも起きています

2014年9月12日 : 交通事故

茨木市ではいったい年間何件の交通事故が発生しているかご存知でしょうか?

昨年、平成25年度は年間1653件です。

月にすると大体、月間140件、163人の方がケガ。

その内訳は、(人対車両は138件、車両相互は1481件、車両単独は34件です)

「人対車両」では横断中が94件、その他44件  計138件

「車両相互」では出合頭484件、追突421件、右折時169件、

正面衝突31件、その他376件  計1481件

「車両単独」34件です。

次に負傷者を見ると1961人で内6人が亡くなっています。

事故件数に対して負傷者が多いのは同乗者などが含まれている事があるからです。

車を運転する以上、注意していてもいつか加害者や被害者になるかも
しれません。

譲り合いの精神で安全運転を心掛けたいと思います。

みなさんも明日は我が身かもしれません。お互い注意しましょう。

総持寺 バランス整骨院では、万が一交通事故に遭われた方も、大丈夫です!

 交通事故の治療に関わる  費用は,¥0です。

 土・日も営業していますので安心です。

 自賠責保険、任意保険などを適用しています。

 病院や整骨院からの転院OKです。
 

  また、病院との併用もサポートします。

 保険会社との面倒なやり取りをアドバイスします。

 慰謝料や休業補償等のアドバイスもバッチリです。

 行政書士、司法書士、弁護士などの専門家をご紹介できる体制も整っております。

~当院に来られた、交通事故の方の喜びの声です~

 交通事故に遭い、右の足首と肋骨を7本骨折しました。

 最初は、病院でリハビリに通いましたが症状が変わらず足のしびれと 

 夜の痛みにずっと悩まされました。

 ここに通い足のしびれの軽減と駅の階段も前向きに降りられるようになりました。

 最近では好きな靴も履けるようになり友人からは後ろから見て

 

 まっすぐ歩けるようになってるよと言われました。

 ここには紹介で来ましたが本当に来てよかったと思います。  

 ありがとうございました。

 今後も治療を継続していきたいと思います。              

 (高槻市 Hさん 女性)

 万が一、交通事故に遭ってしまったら、まずは総持寺 バランス整骨院へご相談ください!

交通事故に遭ってしまったら

2014年9月5日 : 交通事故

交通事故治療といえば茨木市のバランス整骨院

わたしは過去一日に2回交通事故に遭ったことがあります。

一回目は対向車と車で正面衝突、2回目はバイクで右折時に直進車と衝突でした。

その時は顔面強打してむち打ちになりました。

事故に遭われた方は症状によっては大変不自由な生活を余儀なくされている方も

いるでしょう。

何よりもなんでこんな目に遭うんだという『精神的な苦痛』

感じていると思います。

誰もが交通事故にあったら、一日も早く治りたいと思いますし自分だったら

こんな治療をしてもらうと助かるなという事を心がけております。

決して痛みもなく、軟部組織(筋、靭帯)を回復させ自然治癒力を高める

ことで早期に改善することを行っております。

当院の治療も昔と違って随分シンプルになり、ようやくやりたかった事が

出来るようになり、より多くの症状に対応できるようになってきました。

むち打ちで来られている患者さんも首以外の症状も良くなってきたという事で、

なぜかここに来るのが楽しみですと言われる方がおられます。

今現在、またいつか事故に遭われた時にはバランス整骨院にお声を掛けて下さい。

力になります!

交通事故による慰謝料とは

2014年9月1日 : 交通事故

t02200293_0270036013054414787[1]

慰謝料とは交通事故によって被った精神的苦痛に対する賠償のことです。

また多くの方が「慰謝料の計算」について、ご質問されます。

計算をする際にわかりにくく悩まれるのが、
『全治療期間』と、『実通院日数』の違いだと思います。

[1]『全治療期間』(通院期間)の日数

   例・9/2~10/31=60日間

[2]『実通院日数』=(治療期間中に通院した日数)×2の日数

   例・上記同期間(9月に8回、10月に12回通院)×2=40

[1]と[2]を比較して少ない日数が基準日数として適用されます。

[1]と[2]の60と40を比較すると40が少ないので[2]で計算

自賠責保険の慰謝料の計算方法は

1日当たり4,200円

慰謝料4,200円×40=168,000円になります

交通事故に関する質問をお受けしています。

交通事故によるむち打ち

2014年9月1日 : 交通事故

t02200165_0360027013052807228[1] 

予期せぬ交通事故でムチ打ちを起こし仕事や家事などで辛い思いをしていませんか? 

車に強く追突された時にはムチの様に首が前後に大きく振られます。

 

これがムチ打ち症のゆえんですが、その時には首の関節だけでなく、筋肉、椎間板、

靭帯、神経などの(軟部組織)が損傷を起こし首の痛みを主とした症状が現れます。

状況によってはめまいや吐き気、頭重感、倦怠感など頚部の交感神経節が

刺激状態である場合「バレ・リュー症候群」と呼ばれ注意が必要です。

 

しっかり病院で検査を行い正しい診断を受ける事が大切です。

その後、整骨院で治療を受けても良いと許可を得て初めて当院を受診して下さい。

 

間違っても

首がゆがんでいるからと首をボキボキ鳴らされる治療

頚部を強い指圧やむやみに強い牽引やマッサージ

 

交通事故治療(ムチ打ち症に関して)の基本はまず安静。

その上でいかに軟部組織を回復させるかが治療の焦点です。

当院はこの軟部組織を回復させる『交通事故治療が得意』です

他院で治療を受けている方は牽引やマッサージ、電気治療が主ではないでしょうか?

もしそこでなかなか症状が回復してないのであれば当院に一度ご相談ください。

 

どこよりも早く回復できるのではないかと思っております。

転院もOKですので体験しないと分からない方はそれから決めて下されば良いと思います。

当院は交通事故治療の方に関しては夜22時まで受け付けております。

 

(受付は前日の夜19時までにお願いします。)

すぐ近くに市営駐車場やコインパーキングありますがこちらで料金は負担しています。

土地勘のない方、深夜や天候によっては整骨院の前に駐車可能です。

少しでも気になれば遠慮なくご連絡下さい。

注意一秒、ケガ一生

2014年7月16日 : 交通事故

 t02200165_0640048013004974984[1] 

今日も暑かったですが炎天下で働いている人を見ると自分にはとても出来んなと

頭が下がります。

さて交番を通った時に、こんなにも事故って起きてるんだなとパシャリ。

ニュースや新聞に掲載されるのはほんの一部で改めて注意して運転しなきゃなと

思いました。

自分だけでなく家族や相手方にも辛い思いをさせてしまう事をいつも肝に命じて

思いやりの運転を心がけたいと思います。

 

春の交通安全運動

2014年4月21日 : 交通事故

先週、春の全国交通安全運動が終わりました。

昔はこの期間によく捕まりました。

まるで狙われてたかの様にしかし最近はめっきりなくなりました。

さてここでどれくらいの交通事故が起きたのか調べてみるとわずか10日間で15,260件です。

死者数95人です。

飲酒運転による死亡事故は8件もありました。

ちなみに大阪はワースト1位で1295件です。

今週からは大型連休になりバーベキューで飲酒してしまう人や、交通量も増えたりして かなり危険です。

みなさん十分に注意して運転しましょう!

1 / 1