数年前からの首のこりと痛みが楽になった|総持寺 バランス整骨院

数年前からの首のこりと痛みが楽になった

2017年9月30日 : 光線治療,首のこり,首の痛み

61歳/女性

「症状の経過」

2~3年前から頸のこりと痛み、背中痛があった。

整形外科で頸部脊椎症と診断され牽引治療を受けたが改善しなかった。

 

「治療の経過」

半年間程の治療で頸の痛みは軽減した。

天候の影響やからだが冷えたりするとまだ頸に痛みが出ることもあるので最近は朝と晩に光線治療を行っている。

(可視総合光線療法 理論と治験)参照

腕のしびれ、背中のこり、だるさが楽になる

2017年9月30日 : しびれ,光線治療,首の痛み

54歳/男性

「症状の経過」

4年前から右腕がしびれるようになり、頸の痛み、肩こりも強かった。

近くの整形外科でレントゲン検査を受けたところ頸椎の4番目と5番目、5番目と6番目の間が狭くなっている頸部脊椎症と診断された。

 

「治療の経過

治療1カ月で頸の痛みが軽減、治療5カ月間で腕のしびれがとれた。

背中のこり、だるさ、疲労感が少なくなった。

 

「光線治療」

3002-5000番の治療用カーボンを使用し両足裏部10分間、両膝部、腹部、腰部各5分間、肩甲骨間部5~10分間、左右咽喉部各5分間

(可視総合光線療法 理論と治験)参照

牽引治療で改善しなかった首の動きと痛みが軽減、

2017年9月30日 : 光線治療,首の痛み

59歳/女性

「症状の経過」

5年ほど前から首に痛みを感じ、首を左右に向けると痛みが強かった。

整形外科で変形性頚椎症と診断され牽引治療を受けていたが改善せず光線治療を開始した。

 

「治療の経過」

5年間の光線治療期間中、症状が一時的に強くなる事もあったが首の痛みは軽減、首の動きも楽になった。

 

「光線治療」

3001-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、5~10分間、両膝部、腹部、腰部各5分間、後頭部5分間、肩甲骨間部5~10分間照射

頸部から肩甲骨までの痛みが和らぐ

2017年9月29日 : 光線治療,肩の痛み,首の痛み

56歳/女性

「症状の経過」

夫の看病(3年間)疲れと、夫が他界したショックが重なり体調を崩してから(1年間)、左肩甲骨や頸の痛み、ツッパリ感が起こり、左腕を挙上したり頸を回すこともできなくなった。

整形外科で変形性頚椎症と診断され牽引治療を受けたが、ほとんど改善はみられなかった。

さらに冷え性が強く便通も悪く、鼻炎の症状も長く続いていた。

友人の紹介で当診療所を受診した。

 

「治療の経過」

1日おきに通院治療を行った。

初診時左肩甲骨部は筋肉のたいへん硬い盛り上がりがみられた。

光線治療数回で頸部より肩甲骨までの痛みが大分和らぎ、ツッパリ感が引いて頸のスムーズな回転が可能となった。

左肩甲骨部は筋肉もやわらかくなり、盛り上がりの程度も減ってきた。

治療前は気力が出ず横になっている時間が多かったが、光線治療を始めてからは冷え感が少なくなり気力、食欲が出て便通もよくなった。

 

「光線治療」

3002-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、両膝部各10分間、腰部5分間、肩甲骨間部10分間、後頭部、左肩甲骨下部5分間、左右咽喉部5分間照射。

(可視総合光線療法 理論と治験 参照)

 

 

 

首すじや肩のこり、背中の痛みが楽になってきた

2017年9月28日 : 光線治療,手指や手首の痛み,背中の痛み

62歳/女性/主婦

「症状の経過」

52歳より5年間の実母の看病、57歳より4年間の義母の看病、60歳より義父の看病と病人の世話が続いていた。

首筋や肩のこり、背中痛、右腕の痛み、右手の腱鞘炎がひどくなり当診療所を受診した。

「治療の経過」

治療を初めてから足腰の冷えが改善し2カ月間で首すじや肩のこり背中の張りが大分楽になってきた。

治療5カ月目でばね指の状態であった腱鞘炎(特に第3、4指)の指の動きが正常になってきた。

「光線治療」

3001-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、両膝部各10分間、腰部5分間、肩甲骨間部、後頭部、右肩部、右手指各10分間照射

(可視総合光線療法 理論と治験)参照

頸椎変形による疼痛が治癒

2017年9月28日 : 光線治療,肩の痛み,首の痛み

46歳/女性

3年前から、2カ月間隔で左肩、左腕にかけて痛みが現れました。

整形外科では頸椎の5番と6番の間が狭くなっている変形性頚椎症と診断されました。

病院の薬は効果がなく、強い疼痛のため外出も出来ないような毎日でした。

やがて痛みが激しくなり耐えられない状態になりました。

そんなとき友人の勧めで光線治療を始めたのです。

治療用カーボンは3001-4008番を使い、両足裏部、両膝部、腰部へ各5~10分間、左肩部、左腕へ各10分間、後頭部、頸の両側へ各5分間照射しました。

腕の肩やストレッチや軽い水泳も行い日常生活では養生を心掛けました。

治療開始2カ月目くらいから徐々に痛みが和らいできました。

そして1年後には肩から腕にかけての痛みは全くなくなりました。

(可視総合光線療法 理論と治験 参照)

首や肩の動きが良くなり手先のしびれが軽減

2017年9月28日 : 光線治療,肩の痛み,首の痛み

47歳/女性/主婦

「症状の経過」

肩や背中のこり、後頭部痛が持病の様になって頭痛が強いと吐き気もあった。

後頭部のしめつけられる痛みには鎮痛剤を服用することが多かった。

最近では手先もしびれるようになった。

「治療の経過」

3回目の治療で頸や肩の動きが良くなり、半月の治療で頭痛が半減した。

治療1カ月目で手先のしびれは軽くなった。

治療3カ月目で肩や背中のこりは楽になり、後頭部痛は全くなくなった。

治療8カ月目で手先のしびれはなく、家事にも自信と意欲が出てきた。

治療に伴い末梢血液循環の顕著な改善が認められ心臓の働きはたいへん良好になった。

「光線治療」

3002-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、両足首部、両膝部各10分間、腹部、腰部、肩甲骨間部、頸椎下部、左右乳様突起部、各5分照射。

(可視総合光線療法 理論と治験)参照

右肩のこりが軽くなり頭痛や吐き気を感じなくなった

2017年9月28日 : 光線治療,肩こり

53歳・女性/会社員

(身長150cm 体重50kg)

「症状の経過」

若い頃から肩こりがあった。

経理の仕事をしているため、月末になると仕事が忙しくなり症状が強くなっていた。

特に右肩周辺は鉄板が入っているような重苦しさで、頭痛や吐き気を感じることもしばしばあった。

3年前より左乳腺症(直径4cm)もあり経過観察中であった。

友人の紹介で当研修所を受診した。

「治療の経過」

週2回通院治療を行った。

光線治療のたびに肩が軽くなり、頭痛や吐き気を感じなくなった。

治療開始4週間後には血行状態が良好となり肩だけでなく、頸から背中全体まですっきりし体が軽くなった。

乳腺症のしこりも小さくなりやわらかくなった。

「光線治療」

1000-3001番の治療用カーボンを使用し、両足裏部10分間、両膝部、腹部、腰部各5分間、右肩部、頸椎下部各10分間、左乳部10分間照射。

(可視光線療法 理論と治験 参照)

 

 

 

 

肩こりが消失し呼吸が楽になる

2017年9月28日 : 光線治療,肩こり

58歳/女性/主婦

(身長150cm 体重48kg)

「症状の経過」

数カ月前より肩こりを自覚するようになった。

やがて呼吸が苦しくなり咳き込むようになった。

左肩背部痛もあった。

「治療経過」

通院2回目の治療で呼吸が楽になり、左肩背部の痛みが軽減した。

4回目の治療で肩こりが軽減、咳もほぼ消失した。

6回の治療で肩こり、左肩背部痛が消失し、呼吸がとても楽になった。

「光線治療」

3001-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、両膝部、腰部、肩甲骨間部、後頭部、左肩甲骨部、各10分間照射。

(可視光線療法 理論と治験 参照)

めまいが消失し首、肩のこりが和らぐ

2017年9月28日 : 光線治療,肩こり

28歳/男性/会社員

(身長181cm 体重72kg)

「症状の経過」

3年前より寒冷や温度変化による頭痛とめまいがあり、やがてめまいが頻発(1日中ある感じ)した。

足の冷えもあり、肩こりが強く、息苦しさもあった。

「治療の経過」

1週間4回通院治療したところ、めまいはほぼ消失した。

頸、肩のこりが和らいで頸の屈曲がしやすくなった。

足裏温・中枢温とも上昇し、冷え感は改善し呼吸がゆっくりとなった。

「光線治療」3001-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、両膝部、肩甲骨間部、後頭部、左右咽喉部各10分照射

(可視光線療法 理論と治験 参照)

»

1 / 3