数年前からの首のこりと痛みが楽になった|総持寺 バランス整骨院

数年前からの首のこりと痛みが楽になった

2017年9月30日 : 光線治療,首のこり,首の痛み

61歳/女性

「症状の経過」

2~3年前から頸のこりと痛み、背中痛があった。

整形外科で頸部脊椎症と診断され牽引治療を受けたが改善しなかった。

 

「治療の経過」

半年間程の治療で頸の痛みは軽減した。

天候の影響やからだが冷えたりするとまだ頸に痛みが出ることもあるので最近は朝と晩に光線治療を行っている。

(可視総合光線療法 理論と治験)参照

腕のしびれ、背中のこり、だるさが楽になる

2017年9月30日 : しびれ,光線治療,首の痛み

54歳/男性

「症状の経過」

4年前から右腕がしびれるようになり、頸の痛み、肩こりも強かった。

近くの整形外科でレントゲン検査を受けたところ頸椎の4番目と5番目、5番目と6番目の間が狭くなっている頸部脊椎症と診断された。

 

「治療の経過

治療1カ月で頸の痛みが軽減、治療5カ月間で腕のしびれがとれた。

背中のこり、だるさ、疲労感が少なくなった。

 

「光線治療」

3002-5000番の治療用カーボンを使用し両足裏部10分間、両膝部、腹部、腰部各5分間、肩甲骨間部5~10分間、左右咽喉部各5分間

(可視総合光線療法 理論と治験)参照

牽引治療で改善しなかった首の動きと痛みが軽減、

2017年9月30日 : 光線治療,首の痛み

59歳/女性

「症状の経過」

5年ほど前から首に痛みを感じ、首を左右に向けると痛みが強かった。

整形外科で変形性頚椎症と診断され牽引治療を受けていたが改善せず光線治療を開始した。

 

「治療の経過」

5年間の光線治療期間中、症状が一時的に強くなる事もあったが首の痛みは軽減、首の動きも楽になった。

 

「光線治療」

3001-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、5~10分間、両膝部、腹部、腰部各5分間、後頭部5分間、肩甲骨間部5~10分間照射

頸部から肩甲骨までの痛みが和らぐ

2017年9月29日 : 光線治療,肩の痛み,首の痛み

56歳/女性

「症状の経過」

夫の看病(3年間)疲れと、夫が他界したショックが重なり体調を崩してから(1年間)、左肩甲骨や頸の痛み、ツッパリ感が起こり、左腕を挙上したり頸を回すこともできなくなった。

整形外科で変形性頚椎症と診断され牽引治療を受けたが、ほとんど改善はみられなかった。

さらに冷え性が強く便通も悪く、鼻炎の症状も長く続いていた。

友人の紹介で当診療所を受診した。

 

「治療の経過」

1日おきに通院治療を行った。

初診時左肩甲骨部は筋肉のたいへん硬い盛り上がりがみられた。

光線治療数回で頸部より肩甲骨までの痛みが大分和らぎ、ツッパリ感が引いて頸のスムーズな回転が可能となった。

左肩甲骨部は筋肉もやわらかくなり、盛り上がりの程度も減ってきた。

治療前は気力が出ず横になっている時間が多かったが、光線治療を始めてからは冷え感が少なくなり気力、食欲が出て便通もよくなった。

 

「光線治療」

3002-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、両膝部各10分間、腰部5分間、肩甲骨間部10分間、後頭部、左肩甲骨下部5分間、左右咽喉部5分間照射。

(可視総合光線療法 理論と治験 参照)

 

 

 

頸椎変形による疼痛が治癒

2017年9月28日 : 光線治療,肩の痛み,首の痛み

46歳/女性

3年前から、2カ月間隔で左肩、左腕にかけて痛みが現れました。

整形外科では頸椎の5番と6番の間が狭くなっている変形性頚椎症と診断されました。

病院の薬は効果がなく、強い疼痛のため外出も出来ないような毎日でした。

やがて痛みが激しくなり耐えられない状態になりました。

そんなとき友人の勧めで光線治療を始めたのです。

治療用カーボンは3001-4008番を使い、両足裏部、両膝部、腰部へ各5~10分間、左肩部、左腕へ各10分間、後頭部、頸の両側へ各5分間照射しました。

腕の肩やストレッチや軽い水泳も行い日常生活では養生を心掛けました。

治療開始2カ月目くらいから徐々に痛みが和らいできました。

そして1年後には肩から腕にかけての痛みは全くなくなりました。

(可視総合光線療法 理論と治験 参照)

首や肩の動きが良くなり手先のしびれが軽減

2017年9月28日 : 光線治療,肩の痛み,首の痛み

47歳/女性/主婦

「症状の経過」

肩や背中のこり、後頭部痛が持病の様になって頭痛が強いと吐き気もあった。

後頭部のしめつけられる痛みには鎮痛剤を服用することが多かった。

最近では手先もしびれるようになった。

「治療の経過」

3回目の治療で頸や肩の動きが良くなり、半月の治療で頭痛が半減した。

治療1カ月目で手先のしびれは軽くなった。

治療3カ月目で肩や背中のこりは楽になり、後頭部痛は全くなくなった。

治療8カ月目で手先のしびれはなく、家事にも自信と意欲が出てきた。

治療に伴い末梢血液循環の顕著な改善が認められ心臓の働きはたいへん良好になった。

「光線治療」

3002-4008番の治療用カーボンを使用し両足裏部、両足首部、両膝部各10分間、腹部、腰部、肩甲骨間部、頸椎下部、左右乳様突起部、各5分照射。

(可視総合光線療法 理論と治験)参照

首の痛み・ストレートネックでお悩み

2017年5月16日 : ねこ背,首の痛み

今日は40歳の女性で調理の仕事をしている方が来られました。

毎日、首の痛みがあり、楽な日がないと訴えます。

検査をする為、楽な姿勢を取ってもらい、横から見た際、ずいぶん首が前に出ていて猫背も明らかです。

首を後ろに倒してもらうと、本当に倒してるんですかいうぐらい倒れません。

両肩も内側に巻き込むように位置しています。

病院に行かれたようで、首が痛いのはストレートネックと言われ、どうしたら良いでしょうかと質問されました。

果たしてこれは首だけの問題でしょうか?

これは猫背になり頭が前方変位した事でストレートネックになったと考えられます。

この日は猫背と姿勢の調整をする事で首を正しい位置にもどしストレートネックを改善していきました。

治療後は首の痛みと運動可動域も広がり首を後方に倒すこともでき、ようやく血が通ったみたいで楽になったと喜ばれました。

仕事ではどうしても前傾姿勢はしょうがないので自宅に帰って出来るエクササイズを頑張ってみますと言って下さりました。

身体を良くするためには自分で良くするぞという意識を持ち、日常生活を見直し、予防の為にも日々、自宅でのケアが大切です。

 

 

 

 

1 / 1